会津珈琲倶楽部

コンテンツメニュー

新着情報

コーヒーとの相性

2017年12月30日

DSCN1929
きょうは2℃まで上がる予報でおおむねくもりのようです。
積もらない程度の雪だとありがたいですね〜〜〜
コーヒーと相性のいい食べ物を考える時、足りない部分を補うと言う考え方。
たとえばコーヒーにはない塩味や甘味をフルーツやスイーツで補い、一緒に飲む事で楽しむ。
『コーヒーに何かを足すと丁度いい!』という考え方でコーヒーを仕立てる方法と、
おいしい食べ物の邪魔をしない。または、コーヒーの味を邪魔しない食べ物。
こういうペアリングの考え方もあります。
コーヒーにチョコは最高のペアリングと言われていますが、ゴディバやマルコリー二に比べるとジャンポールエヴァンは圧倒的に前者で、コーヒーに合わせると丁度いいように仕立てられています。
チョコレート単体で食べる場合、チョコレートとコーヒーを合わせた時。
それぞれのシーンで楽しめるように考えられているのが嬉しいですね〜
日本酒でもコーヒーでも、一緒に食べる物の味を引き立たせ、マッチングさせる楽しみがあります。
コーヒーの持つ、繊細な酸味や甘み、深みは、一見、砂糖やはちみつの甘さに負けてしまいそうに感じますが、実はその個性がより際立つ事が多いんです。
チョコレートにいろんな種類があるように、コーヒーにもいろんな種類がありますので、いろいろお試ししてみる楽しみもありますよ〜(笑)